【はじめに】たくさんある、車との付き合い・楽しみ方。その中でも、毎日エンジンと同じだけスイッチを入れてるのが「カーオーディオ」だと思います。誰もが一度は気にかけ、あるいは社外品に取り替えたり。そういう意味では、車が趣味の私たちには深かれ浅かれ「カーオーディオ」に興味を持って当然。
このコンテンツでは、カーオーディオ(あるいはカーAVからナビゲーションまで)についての基礎知識から、メンバーの個性的なインストールまで、初級〜中級者までが理解・満足できる内容にしていきたいと思っていますので、どーっぷりはまってください。

聞く場所の違い=「音場」
家と車の中、条件はずいぶん違います。ハード的には、車はホコリや振動や熱が多いので、それに対処しなければならず、機器のサイズも小さいし、電圧も違う(家庭は100V、車は12Vですよね)ので、その技術も必要ですね。当然、それらをクリアしたものが製品となっていますが、やはり過酷な条件下、ハードの寿命はホームオーディオよりカーオーディオが短いのはしょうがないところ。
聞く私たちから考えていく場合、やはり一番の違いは音場。音としては騒音や共振でかき消される音の要素もあるのですが、音場は車の方が有利なところがあります。図のように、聞く位置が決まっているんですよね、車は。
家の場合は、あちこちで聞くことがありますよね。しかも座ったり、寝転がったり。でも車では、基本的にはフロントシートに座って聞きます。ドライバー中心で考えるとなおさら、ポジションを特定しやすいですよね。そういう部分では、スピーカーの位置や向きのセッティングを考えやすいです。(現実には物理的な問題はありますけどね)

上へ戻る

音のキホン

2ウエイの種類

色々なスピーカー

家と車の違い

実例インストール

iPodマウント自作

オーディオボード自作

iPod

iPodを車載する

車にどうしてiPod?

そもそもiPodって?