三菱コルディア

昔、けっこう気に入っていたなぁ…。管理人がちょうど免許を取り立ての頃に発売された車です。
●発売当初は販売店によって「コルディアXG」(ギャラン店)「コルディアXP」(カープラザ店)と分かれていましたが(フロントグリル違い)マイナー後は単に「コルディア」となります。当初FF、1800/1600/1600ターボのラインナップから、コルディアも当時の三菱フルラインターボ/フルライン4WDの毒牙には逆らえず最後は、1800ターボ4WDのみとなります。左は1800ターボ4WDのカタログです。

左は、当時三菱お得意のスーパーシフト。4速に副変速機がついて8速に使える(?)ものです。当時の雑誌ベストカーで、ラリーストの山内伸也が、小指と薬指でシフトを握り、人差し指と親指で副変速機を操る、という神業テクニックを紹介していました。できるんかいな…。4WDが登場してからは、国内ラリーでもちらほら見られました。

右上のカタログ写真を見ていただけると、当時はまだ4WD=ダート、というイメージが強いですね。Cd値0.34と、空気抵抗の少なさもアピールされています。当時はエアロダイナミズムも説明も多かったですね。
1982年に登場し、1983年のマイナーチェンジでターボは1800に、1984年にパートタイム4WD登場で、1600・FFが消滅します。

コルディア1800
4WD GSR TURBO
■型式A213G■エンジン形式G62B
■直4・OHC・ターボ
■1800cc
■L4395×W1665×H1360mm
■WB2450mm■1150kg
■135ps/5800rpm■4MT×2

(馬力はグロス)


イチロクGC

小ネタ

DIYで内装塗装

Topics

希望ナンバー申込

ラジエター交換

2基のエンジンブロー

Column

webヒストリー

CLUB1.6グッズ

CLUB1.6とは

サイトの裏側