日産RZ-1

管理人がCR-X(EF-7)購入時に、ちょっと気になる存在だった。それがこの車。
●ぺきぺきっとした、エッジの効いたデザインでけっこう人気のあった通称「トラッド」サニー、そのスポーツクーペがサニーRZ-1ターボです。グレードはNAとターボ(共に1500)、さらに装備違いでTypeーAとBの4種類でした。ちなみにRZ-1は「あーるずぃーわん」と読みます。
●「男1。女1。2's Coupe。」という、読んでる方が恥ずかしくなる(笑)キャッチコピーがついています。まんま、いわゆるデートカーですね。

バブリーなこの時代って、割と恥ずかしげもなく、こういう気取ったコピーを目にします。意味不明の雰囲気だけの写真も左上のように掲載。バレエダンサーのおねーちゃん登場。こんな無味無臭な、生活感を廃した生活、そんな写真が多いです。でもカタログの内容的には当時の標準的なモノでした。
●左中はこの時代特有のデジパネ。インテリアも折れ目ぺきぺきなデザインです。でもなぜか、惹かれたんですよね〜当時。ここまでエッジが大胆だと、個性的でかっこよく見えます。潔いエッジデザイン・究極のシャープネス、とまでいうと褒めすぎか?(笑)前後のブリスターフェンダー、サイドまで回り込んだ1枚ガラスのリアウインドゥなど、ぺきぺき以外にも見るべきところがありますし。
●エンジンは当時人気のパルサーEXAに搭載されて、「活発だ」との評価があったE15ET。いまひとつぱっとしなかったRZ-1ですが、スタイルにも走りにも、管理人は興味がありました。

●前年フルチェンジしたサニーのスポーツグレードとして1986年2月デビュー。半年後CA16DEを積んだ1600DOHCを追加。さらに1年後にはターボが消滅。89年12月まで生産。
DOHCにはエアロや固い足をもった「ニスモ」というバージョンもありました。
それにしてもこのフロント、どう見ても当時人気の鉄仮面スカイライン(DR30)を模したとしか思えない…。

RZ-1ターボType-B
■型式HB12■エンジン形式E15ET
■直4・OHC・8バルブ・ターボ
■1500cc
■L4230×W1665×H1335mm
■WB2430mm■1000kg
■100ps/5600rpm■5MT・4AT

(馬力はネット)


イチロクGC

小ネタ

DIYで内装塗装

Topics

希望ナンバー申込

ラジエター交換

2基のエンジンブロー

Column

webヒストリー

CLUB1.6グッズ

CLUB1.6とは

サイトの裏側