カーボン調パネル・・・
コストの問題もあるのでしょうが、インテRのカーボン調パネルって、嘘っぽくて好きになれません。ずっと気にしないようにしてきたんですが、この度、自分好みに改装することを決心しました。
塗装の箇所はエアコンルーバー(左、中央、右)とシフトブーツの箇所です。

・・・しかし、これが不幸の始まりでした。

まずは簡単に取り外せそうな両サイドのエアコンルーバーを取り外します。塗装するにはパネルとルーバーを分解しなければならないのですが、パネルとルーバーは接着剤でくっついています。まずは、この接着面をカッターナイフで剥離します。
「バキィィィィィ・・」(飛散するエアコンパネル)
「Noォォォォォォォ」(絶叫する私)
悲劇です、バラバラになってしまいました。(涙)

取り合えず破片を集めて瞬間接着剤でもとの形を生成します。(泣きながら)後はタミヤのパテで溝を埋めてペーパーがけして塗装を待ちます。悲劇の画像はないので分解成功の画像でお楽しみください。
で、次に分解するのはエアコンスイッチ部分のルーバーです。
こいつは厄介でした。ネジが隠れていて取り外しに想定外の時間を費やしてしまいました。手順を紹介する画像がないのですが、タップネジが合計で6箇所あります。ロングドライバー、ラピッドドライバー、ラチェットドライバー等が必要になります。(揃っていても苦労します)

ページが無いので全部外れたことにします(笑)
やっと塗装です、色の選択は艶々の黒にすることにしました。塗料は近所のホームセンターで売っていた1本300円位のラッカースプレーを黒とクリアーの2本買いました。で、塗装して乾けば出来上がりです。


シフト周りです、IPODを購入したのでホルダーも取り付けてみました、ケーブルがだらしなかったのでパネルに穴を開けて隠してみました、無造作に開けられた穴を隠すために廃材利用のゴムで化粧を施しています。
次に両サイドのルーバーです、破壊の後も綺麗に修復され、こちらも満足できる出来です。
で、苦労したエアコンスイッチパネルですが・・・なんだかツヤツヤのパネルとプラっぽいスイッチのギャップで
違和感を感じるのは私だけでしょうか?もしかして失敗???
嫁にも感想を聞きいてみました。
(嫁)「うーーん?いいんじゃないの?」
なんつー適当な感想!!!
戦意喪失です、しばらく陰に篭ります。話しかけないで。

イチロクGC

小ネタ

DIYで内装塗装

Topics

希望ナンバー申込

ラジエター交換

2基のエンジンブロー

Column

webヒストリー

CLUB1.6グッズ

CLUB1.6とは

サイトの裏側