●管理人のDC2のラジエター、ついに逝っちゃいました。やはりもう12年前の車、こういうことがあってもおかしくはないですよね・・。
どぼどぼどぼ、という感じではないのですが、ちびちびとクーラントが漏れていました。走っていると漏れたクーラントがマニホールドやエンジンブロックにかかるもんですから、もー臭い臭い。信号で止まるたびにエンジンルームから煙がモクモク出てくるし、カッコわるぅ〜。

●tosiに手伝ってもらいラジエター交換。わりとさくさくっとはずせました。ラジエター本体は4カ所ほどで留まってるだけ、あとはハーネスのコネクターをはずすくらい。
●旧いラジエターからファンを2つはずし(これも簡単)、新しいラジエターに移植し、車体に戻す。だらだらやっても1時間かかりませんでした。
●今回交換した新しいラジエター、4万円ほどでした。社外品です。そして容量もアップしています。見た目で厚みが倍近くなっています。メーカーは、なにやら聞いたことのないブランドです。純正互換品を作っているメーカーですので、信頼性も悪くないのでは、と思いました。実はtosiも同じメーカーのラジエターに交換しているそうです。
●車体に搭載したところ、どこかに干渉するわけでもなく、厚みが増したからといって装着に苦労することもなく、デメリットは感じませんでした。
冷却効果は上がっているのか、わかりません。街乗りではいまのところ不具合もありません。来年の走行会でどれほどの効果があるのか、ちょっと様子を見てみたいと思います。

イチロクGC

小ネタ

DIYで内装塗装

Topics

希望ナンバー申込

ラジエター交換

2基のエンジンブロー

Column

webヒストリー

CLUB1.6グッズ

CLUB1.6とは

サイトの裏側