CLUB1.6各種ご案内こんなクラブですイッキ読みメンバーへ管理人1管理人2

管理人の車中心の経歴紹介します。

●1963年:人として生まれた。
●1981年:原付免許取得。どーっぷりバイクにはまる。キャブやヘッドを自分でばらし、基本を覚える…はずが、その後動かず。

●1982年:普通免許、中型二輪免許取得。高校卒業後、バイクを買う。ホンダCBX400F。購入直後自家塗装の結果、つや無しに。
●1984年:車初購入は、ホンダシビック25i(ワンダー)。当時最高級グレードだが、140万円だった。この時期レギュラーはリッター140円。
●1985年:ところが期待を下回るシビックのトロさに閉口。購入7か月後には、中学生時代より憧れていた車、RX-7 Turbo GT(SA22)に入れ替え。シビックの下取りは100万円、RX-7は198万円。
TRCAラリーに参加したが、スターレット(KP61)やレビン(AE86)にぶち抜かれる。トラウマとなり、ラリーはこれが最初で最後。
●同年:21歳でRX-7だと天狗になる。スピード違反4回で免許取り消し。反則金5万円。RX-7は10か月共にした。

●1986年:2度目の免許取得(普通・中型二)。
●1987年:CR-X Siサンルーフ(EF-7)購入。旭川の契約第1号、赤の納車第1号だった。
●1988年:クロスロード杯ジムカーナに初参戦。
以降、ポテンザカップ等のビギナー向けジムカーナを中心に年間2〜3戦参加し続ける。戦績はいつも真ん中くらい。
バイクはホンダCBR400F購入。ツーリングの楽しさを知る。以降、毎年2度は2〜3泊のツーリングを。
●1990年:バイクをCBR400Rに買い換える。今回は板金屋にて全塗装。ホイールまで当時流行のレイトンハウスカラー(ターコイズ)に。
●1992年:プレリュードと迷ったあげく、現車に惚れCR-X del-sol SiRトランストップ(EG-2)購入。この車でのジムカーナ参戦は目立つ。というか私だけ。
バイクも買い換え。CBR400RRに乗る。速い、おっかない。でも楽しい。

●1993年:30歳の区切りにと、大型二輪免許(限定解除)に挑戦。当時教習所の教官をやっていた、後輩のtesitesiに怒鳴られながら教習、合格。
諸事情により車を買い換える。インテグラXSi後期型(DA-6)購入する。納車5日目に初のサーキット体験。HSPを走る。空前絶後の楽しさを覚えてしまった。しかし車はジムカーナ中心のセッティング。両立は難しい。
●1994年:憧れの大型バイク購入。なんと10万円でホンダVFR750F輸出仕様をゲット。みんな大排気量に乗るため、750は安いらしい。
前年TISオープンのため、走行会も十勝へ。
●1998年:思い切ってバイク購入。ドカティと迷い、乗りやすそうなホンダVTR1000Fファイヤーストームを購入する。そのバイク屋(高校の同級生が経営)で、掘り出し物発見。セカンドカーとして即購入。ホンダライフステップバン(昭和52年車)。不動車のため5万円。タイヤ館すえひろ店長と共に6か月かけ動くように。まだ部品がメーカーにあるのに驚き。部品代3万円、車検10万円。
●1999年:こともあろうにインテグラ全損。ディーラーのメカニックの乗っていた、程度のいいインテグラType-R'96spec.を購入。価格は内緒。当時にしてはずば抜けて安かった。
この年を最後に、ジムカーナは現在まで休止。DC2でのジムカーナは今のところ1度きり。
●2000年:toshi、バーバーと組み、3人で初の十勝3時間耐久レースに挑む。初出場で24位。完走目的だったため、出走台数中ど真ん中の結果に大満足。
●2002年:tesitesiと2人で、2度目の十勝3時間耐久レースに出場。なんと総合11位、クラス6位入賞。上出来。
●2005年:秋にセカンドカーとしてホンダCR-V(RD-1)購入。これでインテグラの延命を謀れる(はず)。
●2006年:夏にインテグラのエンジン逝く。秋に中古エンジンに載せ替え。
●2007年:ひょんなことからホンダCBR900RRファイヤーブレード(逆輸入車)がやってくる。やっぱ4気筒はイイ。でもポジション辛い。
●2007年:7月3日現在に至る。

○48PS。当時最速と言われた。缶スプレーで全塗装。

○CR-Xは試乗したんだけど…こんなに違うとは。

○VTECの前身、REVがついていた。

○若くして速い車だとおだつのもわかる。

○CBR400Rはフルカバードが革新的。

○とことん惚れ込んだ車。ジムカーナも経験。

○回頭性抜群。が、ツーリングには辛い。

○また乗りたいかも。スタイル最高。

○ノーマルで黄色いシートってのも。

○かなりお金も手もかかった。割に成果少ない。

○初の2気筒は乗りづらい。トルクフル。

○第一印象〜凄すぎ。速すぎ。うるさすぎ。

○4気筒はいい。速い、おっかない、カッコイイ。

○こういうこと、またやりたい。

○普通の車って、こんなに快適なんだぁ〜。

+Challenge History+
○'92:EG2でのジムカーナ。隣はtesitesiのSW。 ○'92:リアが重そうなターン。
○'93:初サーキットのHSP。tesitesiのSWと。 ○'94:初十勝。ドキドキ。 ○'95:1台ずつ出走のジムカーナは苦手。 ○'97:サウンドミーティング。3位入賞。
○'00:初3耐。左toshi、右kakky。車中はバーバー。 ○'00:Type-Rミーティング。佐藤久美選手とのラブラブツーショット。 ○'00:Type-Rミーティング。岡田秀樹選手と。気さくで話しやすい方。 ○'01:Type-Rミーティングで無限の方に質問しまくり。